漢方と西洋医学との違いは?生薬と5種類の剤形をわかりやすく紹介

防風通聖散と漢方

漢方と西洋医学との違いは?生薬と5種類の剤形をわかりやすく紹介

更新日:

漢方とはどのようなものでしょうか?
多くの方が言葉はご存知でも、具体的なことはよくわかっていらっしゃらないことと思います。

そこで、なるべくわかりやすく説明してみます。
漢方とは、漢方医学のことをさすのが一般的です。

治療法で最も多く用いられているのは、漢方薬です。
それぞれの患者さんの症状に合わせて調合を行い、身体全体の調子やバランスを整えます。

西洋医学との違い

西洋医学との違い西洋医学との違いは、漢方医学では何よりも常に身体全体のことを考え、自然治癒力を大事にしていることでしょう。
西洋医学では、悪いところを中心にして集中的な治療を行っています。

そのため、治療効果も早く現れます。

漢方医学でも即効性のある治療法がないわけではありませんが、普通は治療期間は西洋医学よりも長めです。

漢方薬の生薬って何?

漢方薬の生薬漢方というと、中国を思いうかべる方が多いでしょうが、実際には日本人が独自に発展させた面も大きいそうです。
漢方では生薬を使います。

生薬とは、植物・動物・鉱物などの中で薬効を持つもののことです。
患者さんの病状によって何種類かを組み合わせて作られます。

漢方薬の剤形の種類とは

漢方薬の剤形の種類とは

剤形の種類

・熱湯で煎じる煎じ薬
・エキスを取り出した顆粒(エキス剤)
・生薬を細かく砕いた散剤
・散剤に水分などを加えた丸
・エキスを服用しやすくした錠剤など

漢方の気血水という考え方について

漢方の気血水という考え方について漢方では、気血水というものを非常に重要視しています。
人間の身体は気・血・水の三つから構成されていて、それらがお互いにつりあいのとれた状態にあることが大事だと考えられています。

気はエネルギーや熱のことです。
気は血に運ばれて全身をかけめぐっています。
血は文字通り血液をさしています。
水は血液以外の体液のことです。

気血水の量とバランスが大切

気・血・水のどれかが少なくなりすぎたり、逆に多くなりすぎても病気を引き起こしやすくなると漢方では考えられているのです。
また、量的にはつりあいが保たれていたとしても、気・血・水・のうちどれか一つでも流れが悪くなると体調をくずしやすくなるとも考えられています。

身体の状態については他にも五臓六腑や陰陽虚実などの考え方も取り入れて総合的に判断されます。

効果と価格を徹底比較!防風通聖散おすすめランキングBEST3

生漢煎〈防風通聖散〉 生漢煎〈防風通聖散〉
余分なお腹の脂肪を分解・燃焼・排出促進する第2類医薬品

EGタイトライト EGタイトライト
漢方の力で、にっくき脂肪を落とす!第2類医薬品

漢生爽楽〈防風通聖散〉 漢生爽楽〈防風通聖散〉
気になるお腹まわりの脂肪を分解・燃焼・排出第2類医薬品

>>おすすめの防風通聖散はこちらから確認できます<<

❏こちらの記事も人気があります

防風通聖散 1

《目次》防風通聖散は便秘解消や肥満症解消、ダイエット効果のある漢方の医薬品防風通聖散の特徴防風通聖散の服用によるダイエット効果があったのか体験談防風通聖散の服用を開始してみて防風通聖散の効果を実感 防 ...

自分の肥満のタイプ 2

体質は一人ひとり異なりますが、漢方を使用したダイエットを行なうのであれば、自分の肥満のタイプを知っておく必要があります。 漢方における肥満タイプは大きく6つに分けることが出来ます。 自分の肥満タイプを ...

防風通聖散を病院で処方してもらうには診断が必要!簡単に手に入れる方法 3

肥満外来でよく処方される薬の一つに、防風通聖散という薬があります。 新陳代謝を促し、老廃物の排出とむくみを抑えるのに用いられる漢方薬です。 便秘に悩む人にも有効であり、服用したら当日の夜か翌日には水様 ...

-防風通聖散と漢方

Copyright© 防風通聖散の効果とは!防風通聖散で新陳代謝を高めてダイエットする , 2018 All Rights Reserved.